09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-05-15 (Fri)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
   ☆今日はどこを探しても、もちろん擦っても炙り出してもオチも笑いも
    出てこないので、それでもいいわな方のみ以下へお進みくださいませ〜☆

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

他の方のブログがどうかは存じ上げないけれど、少なくともここにいらして
くださる方は、スイートでラブリーな記事も真面目に語るアレも求めていない
と思うのよね。
むしろ、小さなオチを大きく育てあげてくださる奇特な方が大半だもの。
そして当然のように、両手を広げてその方々を待ち受ける私(/ ̄▽ ̄)/ カモーン
...でも、どうしてもこれだけは。

以前にこの記事でも書いたのだけれど。
昨日のニュースで見たわ。
大半の皆さんもすでにご存知だと思うのだけれど、北海道でお散歩中のポメが
襲われて亡くなったそうね。
直接の原因は、怯えて逃げた先で車に轢かれたこととはいえ。

もちろん当事者以外がその詳細な状況は知り得ないから、内容について安易に
非難をするべきではないわよね。
もしかしたら、ポメちゃんが大きな子に怯えてキャンキャン威嚇して、それに
怒った大型犬ちゃんが応じたのかも知れない。
飼い主さんに言わせるといつもはおとなしい子だけれど たまたまその時だけ
そうだった、なのかも知れない。

大型犬飼いの方々から、小型犬が吠えてきたために煽られてしまうことが
怖いから近づきすぎないようにする、という話も伺ったことがあるもの。
同じ『犬』という生き物でも、力も大きさも違う生き物だときちんと理解
することは大事だものね。

だから前回同様、今回の方にも言わせていただきたい。

制御できないなら飼わないでね

その大型犬ちゃんをフレキシブルリードのみでお散歩していたという話も
あるけれど、それは事実か否か私にはわからないのでひとまず置いておいて。

正直ね、その大型犬が責められる事案なのかなと言いたい気分なのよ。
しつけの難しい性質の犬種や体格の子だって、決して常に暴走するわけ
じゃない。
しつけのプロの手も借りつつ様々な知識を得つつ、きちんと飼われている
子たちを見れば。
でも、それでも『100%大丈夫』じゃないから。
それをわかった上で、想像力を働かせて危険予知できなかった飼い主に、
より多く責められる要因があるのではないかと。

これは小型犬にも言えることだけれど、何かトラブルがあった時にすぐに
引き寄せられるように、お散歩のリードは手に巻きつけた上で持ったり。
大型犬飼いの方に伺うと、引きずられてリードが手から外れた時のために、
リードを腰に取りつけてから手に持ったりもしているそうね。
自分が引っ張られて転ぶことより、周りにかけるご心配やご迷惑が先だと。
フレキシブルを使う方も、市街地では通常のリードをダブルでつけて、
万が一に備えているという方もいらしたわ。

そして、力負けすると思われるならば、その子のことを思ってその犬種を
選ばないという気概を。
実際に、ブロ友さんでその判断をしたという経験を以前コメントで頂いた
けれど、その先の命に責任を持てるかをしっかり考えてあげられる方だと
感じたもの。

IMG_1997_convert_20150515083950.jpg

もうね。
私がめいを通じて知り合った大型犬飼いの方々は、そういう意味においても
上手に飼ってらっしゃると感じる方々ばかりなものだから。
プロの方と共に人の中で暮らすためのルールを教えた上で、愛情深く育てて
おられるのを見聞きするたび、頭が下がるの。
だから、そうでない方のためにその方々まで誤った認識を受けることが、
心から腹立たしい。

もうこの際、ついでに言ってしまうけれど。
検疫を受けずにオーストラリアにわんこ連れで入国した挙句、殺処分するよ
勧告を受けた大倉じゃない方のジョニーな彼が愛犬家だなんて。

...絶対に認めない。

IMG_2001_convert_20150515084009.jpg

本当の意味で、わんこの人生をその命を、心から愛してあげられる愛犬家で
ありますように。
私も、自分の平坦な胸に手を当てて、これでいいのかと改めて考えさせて頂く
きっかけにしようと思っています。

どうか、亡くなったポメちゃんに安らかな眠りと、怪我をしたポメちゃん達の
一刻も早い回復を。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
さ、今すぐプライベートジェットをCAに向けてお飛ばしなさいませ!
スポンサーサイト
* Category :
* Comment : (12) * Trackback : (0) |

* by うるふ
ちょっと今回は私も真面目に思ったこと書いて良いかしら?

この事件さ、ネットで既に色んな意見が飛び交ってて
この出来事が起こるまでの犬同士のメンタルの動きを
誰も何も知らないクセに「どっちが悪い」だのって・・・
なんか、加勢するみたいで書けずに居たわ~

私の思ったこととしては、確かに亡くなったポメちゃんは
本当に犠牲者だけど、私の言う犠牲者の意味は
どっちかを責めるって意味ではなくて、シェパもポメも
それぞれの飼い主が其々のボスに成りきれてないせいで
起こった不幸な出来事であって、飼い主がボスじゃないせいで
亡くなったという事を強調したい!!

どっちも飼い主がボスだったら、「こわいー」って犬が思った時
「ママなら/じぃちゃんなら 守ってくれるから後ろに隠れてるね」って
犬が自ら考えて行動を取れたと思うんだよねぇ・・・
だけど、どっちも犬が「自分で自分の散歩をしてる」状態で
歩いてたみたいだから、不幸だけど今までその事件が
起こらなかった方が不思議なぐらいで、起こるべくして
起こった事故だと思ってるんだ~

本当の意味での愛犬家って、ちゃんと飼い主がボスになって
ワンコが不安に思う事を正しくリードしてあげれる事だよねぇ
私もまだまだ犬の心情の動きを読みきれないで居るけど
絶対うちの子達にはこんな事件には合せないと言い切れる自分で居たいわ

☆うるふさんへ〜♪ * by ぴろ
そう!
そうなんですよね、最後には『でもちゃんとママが守ってくれる』って
信頼してもらえる飼い主でいたいなぁと、私も常に思っていて。
それと同時に、例えば人間だってプールや海で溺れた時とか、冷静に
なれば足がつく場所だったり、そうでなくてもちゃんと泳げたりすると
しても、パニックになると普段の当たり前の判断ができなくなったり
することもあるわけで。

わんこがそういうパニックになって右も左もわからなくなった時の
最後の最後の手段として、やっぱり自分の手にあまる力や体格の子は
それなりの覚悟を持って引き受けるべきだと思うんですよね...
何かあると、その子や周りの命にも関わるわけですし。

ほんと、ネットでもいろいろ議論されているみたいですね。
世の中にはいろんな考えの方がいらして、いろんな立場の方もいらして、
それぞれの視点からそれぞれの意見があると思うので、一概にどれが
正しいとか間違いとか言えないのをいいことに、私もしれっと書いちゃい
ましたw
こんなマイナーブログ、そんなに人の目に触れないですしねwww
思ったことの半分も書けていないんですけどね、誤解のないように考えを
文章にまとめるって難しいですね。
極端になりすぎると、まるで生類憐みの令みたいになっちゃいますしね。
う〜ん...

* by ポメスヨン
わたしも書けずにいた一人です
どっちが悪いの議論がワンコに向けられてたりするともうなんとも言えない気持ちになり。。シェパや大型犬が恐ろしいと人に認識される事が怖い。間違った報道や捉え方が。
そして飼い主が逃げたことがなにより理解できません・・

家は人にもワンコにもフレンドリーな方だと思ってるけど
過信しないように繋いでいたいと思います
リードもスヨンの気持ちも。
今回すごく考えさせられました

うるふさんのコメにもめいちゃんママさんの言葉にも強いものを感じて。わたしもボスと、そう言い切れるか?問いましたが・・・
つい最近もめいちゃんママさんに
スヨンちゃん守ってあげられるのはあなたなのよーと。言われたばかりだと気づき・・

抱きしめてきます!!

めいちゃん....ぽめキックとどかないy......

☆ポメスヨンさんへ〜♪ * by ぴろ
そうですね、私も犬だけを悪に仕立て上げる報道のあり方はどうかなと
思います。

本当の意味でどういう状況だったか何があったのか、それは当事者しか
知り得ないことなのだから犯人探しはほどほどに、でも、どうすれば
こういう事故が減らせるのか未然に防げるのか、そこだけは常に考えて
おきたいですよね。
何よりも、かわいい我が子めいの心と命を守るために。
そして同じ愛犬家同士、傷つけ合うことのないように。

私はね、言葉では『ボス』と表現されていますけど、難しく考えすぎずに
スヨンちゃんの心の中で『信頼を寄せうるだけの家族』と理解していいと
思うんですよ〜。
万が一、スヨンちゃんがピンチに陥った時に『助けて!』と飛び込める先が、
そして何よりも安心して寄り添える先が、スヨンちゃんママとパパさんで
あるようにと。
その信頼関係がしっかりと結べるように、しつけも然り体調管理も然り、
もちろん愛情も然り。
そんな風に飼い主さん自身がきちんと向き合ってあげることができれば、
わんこも飼い主さんも、きっと幸せだろうなと。

...って、あーれぇ?
届いてない? (・Д・)アラ イヤダ
そこはぜひとも、妄想やら想像やらで補っていただいてwww

* by ミセス
ワタシ、散歩に行くときって、
もしかしたら、何かあるかもしれないって、いつも思うの。
「もしかしたら、リードが切れるかも・・・」
「もしかしたら、車が飛び込んでくるかも・・・」
「もしかしたら、ワタシが体調悪くなって倒れたら・・・」
若くなくなってきて、自分に自信がだんだんなくなってきて、リードが手元からスルッと抜けたらって考えたら怖くて。
それでショルダー型のリードに変えたんだけどね。
だから、正味30分くらいの散歩だけど、無事家に帰ってこれたら、ただそれだけでうれしかったり。
クマにいたっては、ドッグランで隙間さえあれば脱走しようとするから、初めてのドッグランでは隙間チェック大事だし。
要は、チョコクマのこれからは、ワタシにかかってるってことなんだと。
飼い主として、しっかりしないとなって。
だって、愛犬の命。とてもとても大事だものね。


話はそれるけど、買い物するときに、外のベンチに愛犬をつなげてる人がいて。。。
その飼い主さんからしたら、お店の中にワンコ入れることができないからしょうがないのかもしれないけど。
ワタシは、
「もし、ベンチからリードが放れたら?」
「もし、連れ去られたら?」
もう心配になっちゃう。私にはできない。

想像力。これまた大切よね。
って、ちゃんとコメントになってるかしらーーーー


☆ミセスさんへ〜♪ * by ぴろ
なってるなってる、ばっちりよ!
それどころかあまりにも私の思考回路と似すぎてて、寝ぼけた私が
自分で自分に書いたコメントかと思ったくらいよ(笑)。
もうね、『そうそう、そうなのよそうなのよー』って、赤べこも
びっくりの頷きっぷりで首が痛いわー。
私もめいに関してはかなりの心配性だけれど、ミセスさんもなかなかの
ステキっぷりね。ちょっと嬉しい(笑)。

実際ね、お散歩してたら前から歩いてきた子のリードが突然切れたの
目撃したことあるのよ(私と飼い主さんの追い込み漁で捕獲したから安心
してね)。
幹線道路沿いだったから、その子が道路に飛び出していたらどうなったか
と思うと、血の気が引いたわ。

繋ぐのもね...私もしたくない...できない...
福岡で、一時わんこ泥棒が横行した時期があって。
繋がれているわんこや、車にお留守番中のわんこが盗まれるというのがね。
同じドッグランに来ていた子も、スーパーで繋いでたらしくて盗まれて
しまって。
警察に届けたものの、『今頃は船の上ですよ』って言われて終わりだった
らしいわ。

だからね、本当に。
飼い主として、その子を守れる唯一として、しっかりしないと。
替えがきかない存在だから。
何かあってからじゃ遅いものね。

* by さきこっこ
昨日の昼休みに書いた長文のコメントがまさか消滅で・・・
で 再チャレンジ


その通りなのよその通り

私の知ってる大型犬さんたちは みんな
とっても優しくて おとなしくて
いくらうちのおちびががうっても
はいはい って流してくれてたんだけれども
それは 犬飼さんたちが
ちゃんと その子を理解して 信頼関係があって
躾をされて さらに危険予知をして の上でのことだったわけで

誰でも彼でも 大型犬を飼っていいとは思えないの

だって 教えられないとわからないもの
小さい毛玉がワーワー言ってたり目の前でコロコロしてたら
じゃれたり 癇に障ったりするのは
動物としては普通の事だし
それを 教えて なおかつ 安心して暮らせるようにするのが
飼い主の務めだと思うの

さらにそれを制御せずに大事な我が子を置いて逃げるなんて
言語道断
もう二度と犬とかかわらないでいただきたいとすら思ってしまうわ
だって 加害者は大型犬さんじゃなくって 飼い主だと思うもの
大型犬さんも なぜパパはお迎えに来てくれないの?
独りぼっちになったの?
ってわけわからなく寂しいと思うの

もちろん 被害にあったわんこちゃん、傷を負ったわんちゃん
怖い思いをしたわんちゃん 怪我をしたうえ目の前で家族を亡くした飼い主さん
身体と心の傷が癒えるにはかなりかかると思うけど

もう こんな事件は起きてほしくないと切に願うばかり

うちのおちびも ガウガウ癖があるので
他人事じゃないからちゃんと気を引き締めていきますと
改めて感じました

・・・ こんな長文消えたのよ? 昼休みに凹んだわ

☆さきこっこさんへ〜♪ * by ぴろ
いやだ、この長文が消えたの? Σ( ̄口 ̄;)
それはかなりショックね、でもそれを書き直したのがすごいわ。
そんなさきこっこさんのチャレンジ精神と、ついでに君の瞳にも
乾杯しておくわね( ̄▽ ̄)/▽
そもそも、君の瞳に乾杯って...
バブルって恐ろしいわ、恐ろしすぎるわ。
ガタブルよ。眠れる気がしないわ、さっき起きたばかりだけれど。

...と、さきこっこさんの二度の努力を十分に堪能したところで。

本当にそうよね、そうなのよ!
ある意味、わんこブームにつながるところもあると思うのよ。
犬種によってその子によって、声が出やすかったり運動がたくさん
必要だったり手入れが必要だったり、はたまたマイペースでしつけが
入りにくかったり。それぞれ特徴があって。
それを短所と感じるのではなくて、それがその子だと当たり前に受け入れて
愛情を注ぎつつ、その子が人間社会で生きづらくならないようにルールを
教えてあげることが、家族として受け入れたという意味での『飼う』だと。
ぬいぐるみじゃないものね、命も意思もある生き物だものね。

101匹わんちゃんが流行った時にダルメシアンがブームになったけれど、
あの犬種もしつけが難しい代表選手じゃない?
でも、上手に愛情深く育てている人はいるわけだし。

もちろん、どんな飼い方をしている方も、犬が好きだから一緒に暮らしたい、
がスタートなんだろうけど...

管理人のみ閲覧できます * by -

☆鍵コメCさんへ〜♪ * by ぴろ
そう!
私もそのことが頭をよぎった!
デジャヴかと思うくらい他人事とは思えんのよ。
あの時怪我がなかったのが、どれだけ運がよかったんかと思ったら怖くてね。

うぉー、言いたいこと全部書いてある〜。
そうそう、そこなんよ。そこが言いたかったんよ。
非公開の意味がなくなるけん、内容には触れんけど(笑)

それはそうと、出来物の摘出手術頑張ったね。
けっこう大きかったね、びっくりした。
無事に済んでバリカンも少なくて済んで、よかった〜。
これから紫外線も強くなるけん、包帯とかするにしても皮膚が大きく露出する
のは熱中症とかの心配も出てくるもんね。
本人は抜歯が終わるまで違和感があるやろうけど、再発のリスクが激減したと
思うと安心やね。
ほんとによかった。
この勢いで、病理検査もいい結果でありますように。
Cさんもいっぱい心配したよね、ひとまずおつかれさま。

いつまでたっても・・・ * by betipa
犬(動物)と一緒に生活するためには、きちんとコントロールできなきゃいけない。
それがいつまでたっても、浸透しないんですね。
私は、ペットショップもあまり好きではないのだけど、もし、できるなら、ライセンスとか試験導入もいいのではないか?なんて思うのよね。
例えば、どこまでちゃんと把握してるか?みたいな。
そうでなければ、小さいときはいいけど、大きくなったら、食費がかかる、排せつの世話が大変・・・なんて理由で捨てる人が後を絶たない気がするのよね。

そもそも、飼うのではなく、一緒にいていただいている!のですわよ。

でも、何かあったときには、後ろに逃げ込んでくれるよう、わんこ/にゃんこにとって、頼れるパートナーでありたいなぁ。。。と思います。

☆betipaさんへ〜♪ * by ぴろ
そうなんですよね...

途中で放棄してしまうのって、命を育てるっていうことに、少しだけ?知識が不足
しているんですかね。
売る方も然りですけど。

飼うときに、おおよそ何年くらい生きてくれるか、その間にいくらかかるか、どの
くらいの手間(手間と言いたくはないですけど)がかかるか。
自分たちの生活環境が変わっても、手放さずにいられるか。
病気をするかもしれないし怪我をして動けなくなるかもしれないけど、それでも終生
共に過ごせるか。
意識はしてなくても、きちんと育てている方々はちゃんとそこまで念頭においた上で
家族として迎え入れている気がしますよね。

私も『飼う』って何だかなぁと思いつつ、あえて使うときありますね。
最近『所詮動物、人間とは違う!』というお考えの方との妥協点なのかなぁと。
↑ こっそり愚痴ってみる(笑)。
そうそう、一緒にいてくれる、共に過ごす、これですよね!
ふふふ、betipaさんわかってる〜( ̄▽ ̄人)♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。