07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-06-15 (Mon)
先日、ベランダと駐車場に蛾の死骸があった。
見たんだってば、確かに。
でも、管理人が戻って来た時には、影も形もないのは何故?

おかげで、『いないじゃ~ん』とウソツキ呼ばわりされるし。

そこで。

そーこーで。

2009_0612_014_convert_20090615084905.jpg
どん。証拠写真。

なんだろね、この薄緑は。これで5センチくらい。
でも、福岡に住んでいたとき、家の網戸に10センチ5ミリの色黒な
蛾が張り付いていたのを考えると、まだまだのサイズ。

どうしてミリ単位まで知っているかと言うと、

巻き尺持ってきて計ったから

ワタシはもともと福岡の人間なので、要するに暑~い国の人なので、
ここに来て、虫の小ささと色白さに驚く。
一番驚くのが、蚊。
蚊なのに、薄~い茶色って何だ!

蚊と言えば、黒と白のしましまがデフォルト
じゃないか!
それがワールドスタンダードだろう!

と思っていたのに、何なのよ、その悪気のなさそうな薄茶色は。
ワタシは血なんか吸いませんわよ、安心して下さってけっこうよ、
みたいな顔してナマイキだわ

やっぱり、日照時間が短いと色素が薄くなるのは、昆虫界でも同じ
なのかしら。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



昆虫エクスプローラ』とかいうので調べたら(そんなのが
あるのか!)この緑の蛾、オオミズアオって名前なんですって。
順調に育てば(?)10センチくらいまでなるらしい。
ふぅ~ん。
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。